1. 購入者の流れ

1-1. カートに商品を入れる


まずは、カートに商品が入っている状態とします。ここから下の「お支払いに進む」ボタンをクリックして支払いに進む

1-2. 支払い方法で代金引換を選ぶ


住所等の入力をした上で、支払い方法を代引を選択します。
もし、WooCommerce for Japanのプラグインをインストールして有効化していた場合は、ここで管理画面で設定した代金引換の追加費用などが自動計算されます。設定をされていない場合は、追加費用の表示などは出ません。
この後は確認画面は出ませんので、この画面上で商品などすべて確認できますので、確認する必要があります。
そして、「注文する」ボタンをクリックします。

1-3. 注文完了画面で確認する


この画面が出れば、注文は完了です。ショップによって対応は異なるかもしれませんが、代金引換の場合は注文が確定した場合、すぐに出荷ができる支払い方法となります。
もし、万が一注文を間違った場合はこの画面で確認をして、ショップに連絡をすることをお勧めします。
この完了画面が出れば、ショップ側で特別な処理をしていない限り、自動メールがお客様のもとに届きます。お客様は自動メールで再度注文内容をご確認してください。
一般的に在庫があれば、ショップからすぐに(もしくは翌営業日)発送されます。
※出荷のタイミングに関しては各ショップの規約等でご確認ください。

2. ショップ側の作業の流れ

2-1. 注文一覧から注文を確認する


管理画面のWooCommerceタブの下の「受注」をクリックすることによって受注一覧を確認することが出来ます。この中からこの代引の注文を確認します。
注文を見つけたら、注文番号をクリックすると注文詳細が表示されて注文の手続きを進めることが出来ます。

2-2. 注文処理を発送と共に「完了」にする

注文内容を確認して、在庫等のチェックをします。もし、在庫切れなどですぐに発送できない場合は、出来るだけ早くお客様に連絡をする必要があります。
もし、このステータス(注文状況)などを細かく設定したい場合はプラグインを導入することによって対応は可能です。ここでは、デフォルトでの対応としますので、もし在庫切れなどの場合はこのままの状態を維持する事とします。
また、右の「メモ」機能は、何か注文上で問題があったりお客様とのやりとりがあった場合には記憶するのに便利ですので利用される事をお勧めします。別途お客様管理システムがある場合はそちらをご利用いただければと思います。
在庫があり、発送が出来る状態になりましたら、注文状況を「完了」にする必要があります。「完了」処理をすると、お客様のもとに注文完了のメール連絡が行きます。
もし、配達業者のトラッキング番号を入れたい場合などは別途追加プラグインで対応する事が可能です。ここでは、そのような処理はない状況で対応する事とします。
完了処理を行いますと、受注一覧ではチェックマークの入った注文となり完了した事が一目でわかるようになります。

[button style=”alert”]バージョン情報[/button]
注意:この管理画面はWooCommerce2.4のバージョンでの画面となります。また、テーマはstorefrontを使用しており、WooCommerce for Japanのプラグインが有効になっております。バージョン及びテーマ、導入プラグインの状況によって表示は大きく変わる事がありますので、ご注意ください。

メルマガ登録

WooCommerce や当サイトの最新情報やお得な情報をお送りします。

詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。