ネクストエンジン連携プラグインの出来ること

まずは、このネクストエンジン連携プラグインの出来ることを記載致します。

  • 在庫連携(在庫更新用URLを利用した在庫API連携)
  • メールによる自動取込
  • リアルタイム在庫連携(ネクストエンジンAPIを利用した商品ページ表示での連携)
  • 受注状況の連携(現在開発中)

※基本的に、ネクストエンジンの状況に WooCommerce の方を合わせるという形のプラグインとなります。
WooCommerce 側の状況をネクストエンジンに連携する機能は現在はありません。要望が多ければ追加機能として検討します。

3つ目のリアルタイム在庫連携は、サイトのアクセス数によって費用が発生致します。もし20分〜30分程度の対応で良ければ、一番上の在庫連携で十分対応できます。

ネクストエンジン側の設定方法

ネクストエンジンの設定方法を説明します。
まずは、大きくネクストエンジン側の設定と WooCommerce の管理画面側の両方で設定を行う必要があります。

ネクストエンジン在庫連携APIを使う

ネクストエンジンの在庫連携APIを利用して、WooCommerceの在庫数をネクストエンジンに登録されている在庫数に合わせることが出来ます。
ネクトエンジン在庫連携APIを使うための設定

在庫連携に対しては、「ネクストエンジンの商品コード」と「WooCommerce側の登録する商品コード」とが大文字・小文字も含めて完全に一致していないといけません。
両方の登録が完了後、その商品がネクストエンジン側で変動があった際に在庫が WooCommerce 側に同期するようになります。ですので、 WooCommerce に最初の登録時は現実の在庫数を登録するようにしてください。

ネクストエンジン受注汎用メール取り込み機能を使う

WooCommerceに注文が入った場合にネクストエンジンに汎用型のメール送信することによって、ネクストエンジンに自動で注文を登録することが出来ます。

WooCommerce 側の設定


 まずは、取込を行う場合は、まずはチェックを入れます。ネクストエンジンの「店舗設定」内にある「受注情報取込み用メールアドレス」を WooCommerce の管理画面の「ネクストエンジン注文受信メール」に登録をしてください。
 それだけで、WooCommerce に注文が入ると自動的にネクストエンジンの注文が登録されます。

リアルタイム在庫連携をするためにネクストエンジン側にて API を新規登録する

ネクストAPIを利用して、リアルタイムで在庫管理をすることが出来ます。
この場合、ネクストAPIの利用料が発生する場合がございます。API呼び出し回数が月間1,000回を超えると有料となります。
詳細は「ネクストエンジンマニュアル」の「4.ご利用料金について」の「特定企業にのみ公開アプリ料金表」を御覧ください。