弊社の販売しているプラグインは基本的に定期購入の販売方法(アップデートサポート付)となります。
ご理解を頂きたいと思います。

何故、売り切りではなく、定期購入型なのか?

 弊社のこのサイトで販売しているプラグインは、日本限定のプラグインとなります。また、決済などとても大切なプラグインとなりますので、セキュリティーの面から常に最新版の WooCommerce や WordPress に対応する必要があります。その為、常に開発を行わなくてはならず、売り切りタイプでは更新をお約束することが出来ないため、定期購入型の販売をさせていただいており、定期購入頂いている期間中は最新版のプラグインを利用でき、自動でサイト内の管理画面からアップデートできるようにしております。

GPL ライセンスじゃないの?

 弊社の販売しているプラグインは WordPress の理念に則り GPL ライセンスを採用させて頂いております。ですので、GPLに則ったご利用をして頂いて構いません。あくまで定期購入に関してはアップデートサポートの費用とお考えください。ライセンス料ではございません。

アップデートしなければ定期購入を止めても良いの?

 基本的には、構いませんが、セキュリティーの観点から WordPress 及び WooCommerce のバージョンアップの際にはアップデートを行ったほうが良いと思います。セキュリティーホールが見つかって修正されたプログラムが出ても、それが対応しない形となってしまいます。多数のお客様の情報を預かっているので、非常に危険です。

費用の説明

表示例: 定期購入費用が¥10,800 / 1年間と登録費用が¥10,800

定期購入の表示の仕様で少し分かりにくくてすいません。上記のような表示の内容は以下のように考えて頂ければと思います。

意味合い: 「定期購入費用が¥10,800 / 1年間」  と  「登録費用が¥10,800」

『定期購入的なアップデートサポート費用が1年間10,800円』かかり、最初の『登録費用が10,800円』かかるということです。
ですので、2年目から登録費用は掛かりませんので、 10,800円/年 がアップデートサポート費用として掛かるということになります。